兆しその7: ロシア同盟国のイスラエルへの攻撃 (エゼキエル3839章)

預言者エゼキエル書38章及び39章によると、この兆しは近い将来に実現する。

この予言によると、イスラエルはロシアとその同盟国よって侵略される。これは基本的にふたつの理由によって近い将来に実現する:

  • 今までイスラエルは歴史的にロシアに侵略されたことはない。
  • この予言は、イスラエル建国を予言するエゼキエル37章ののちにある。

エゼキエルが記述する国はロシアだと証明できる別な諸理由はほかにもある。エゼキエル38を見てみよう:

さらに、私に次のような主の言葉があった。
「人の子よ。メシェクとトバルの大首長であるマゴグの地のゴグに顔を向け、彼に預言して、
言え。神である主はこう仰せられる。メシェクとトバルの大首長であるゴグよ。今、わたしは、あなたに立ち向かう。
わたしはあなたを引き回し、あなたのあごに鉤をかけ、あなたと、あなたの全軍勢を出陣させる。それはみな武装した馬や騎兵、大盾と盾を持ち、みな剣を取る大集団だ。
ペルシヤとクシュとプテも彼らとともにおり、みな盾とかぶとを着けている。
ゴメルと、そのすべての軍隊、北の果てのベテ・トガルマと、そのすべての軍隊、それに多くの国々の民があなたとともにいる。
備えをせよ[ゴグ]。あなたも、あなたのところに集められた全集団も備えをせよ。あなたは彼らを監督せよ。
多くの日が過ぎて、あなたは命令を受け、終わりの年に、一つの国に侵入する。その国は剣の災害から立ち直り、その民は多くの国々の民の中から集められ、久しく廃墟であったイスラエルの山々に住んでいる。その民は国々の民の中から連れ出され、彼らはみな安心して住んでいる
あなたは、あらしのように攻め上り、あなたと、あなたの全部隊、それに、あなたにつく多くの国々の民は、地をおおう雲のようになる。
10  神である主はこう仰せられる。その日には、あなたの心にさまざまな思いが浮かぶ。あなたは悪巧みを設け、
11  こう言おう。『私は城壁のない町々の国に攻め上り、安心して住んでいる平和な国に侵入しよう。彼らはみな、城壁もかんぬきも門もない所に住んでいる。』
12  あなたは物を分捕り、獲物をかすめ奪い、今は人の住むようになった廃墟や、国々から集められ、その国の中心[パレスチナ]に住み、家畜と財産を持っている民に向かって、あなたの腕力をふるおうとする。
13  シェバやデダンやタルシシュの商人たち、およびそのすべての若い獅子たち[周りの国々]は、あなたに聞こう。『あなたは物を分捕るために来たのか。獲物をかすめ奪うために集団を集め、銀や金を運び去り、家畜や財産を取り、大いに略奪をしようとするのか。』と。
14  それゆえ、人の子よ、預言してゴグに言え。神である主はこう仰せられる。わたしの民イスラエルが安心して住んでいるとき、実に、その日、あなたは奮い立つのだ。
15  あなたは、北の果てのあなたの国から、多くの国々の民を率いて来る。彼らはみな馬に乗る者で、大集団、大軍勢だ。
16  あなたは、わたしの民イスラエルを攻めに上り、終わりの日に、あなたは地をおおう雲のようになる。ゴグよ。わたしはあなたに、わたしの地を攻めさせる。それは、わたしがあなたを使って諸国の民の目の前にわたしの聖なることを示し[あなたの突然な破壊を通し知らされ褒め称えられる]、彼らがわたしを知るためだ。
17  神である主はこう仰せられる。あなたは[ゴグ]、わたしが昔、わたしのしもべ、イスラエルの預言者たちを通して語った当の者ではないか。この預言者たちは、わたしがあなたに彼らを攻めさせると、長年にわたり預言していたのだ。
18  ゴグがイスラエルの地を攻めるその日、・・神である主の御告げ。・・わたしは怒りを燃え上がらせる。
19  わたしは、ねたみと激しい怒りの火を吹きつけて言う。その日には必ずイスラエルの地に大きな地震が起こる。
20  海の魚も、空の鳥も、野の獣も、地面をはうすべてのものも、地上のすべての人間も、わたしの前で震え上がり、山々はくつがえり、がけは落ち、すべての城壁[自然に出来たものもも、人間の手が作ったものも]は地に倒れる。
21  わたしは剣を呼び寄せて、わたしのすべての山々でゴグを攻めさせる。・・神である主の御告げ。・・彼らは剣で同士打ちをするようになる[略奪を分けるため]
22  わたしは疫病と流血で彼に罰を下し、彼と[ゴグ]、彼の部隊と、彼の率いる多くの国々の民の上に、豪雨や雹や火や硫黄を降り注がせる。
23  わたしがわたしの大いなることを示し、わたしの聖なることを示して、多くの国々の見ている前で、わたしを知らせるとき、彼らは、わたしが主であることを知ろう。」

エゼキエル382節は「マゴグの地のゴグ」について語る。ゴグの系図は創世記102及び歴代誌上15に表記されている。

  • 創世記102

   ヤペテの子孫はゴメル、マゴグ、マダイ、ヤワン、トバル、メシェク、ティラス。

歴史学者たちによると、「マゴグの地のゴグ」とは蛮族までさかのぼるロシア民族を指す。さらに、ゴグとマゴグは北の果てから来るとエゼキエル392節は言う。世界地図ではモスクワはエルサレムのちょうど上に位置している。それ故に、ゴグとマゴグはロシアのことだと言える。

神様はロシアを啓示しただけではなく、侵略の際にロシアと同盟する国々も啓示する。それは:

  • ペルシヤ(5節): アラブの国々
  • クシュ(5節): エチオピア
  • プテ(5節): リビア
  • ゴメルとトガルマ(6節): トルコと(恐らく)イランの領土は現在のこの二つの民に相当する。

この啓示を受けたとき、エゼキエルは黙示録を書いたヨハネと同様に当時の語彙を用いた。イスラエルを侵略する国々や地域の名前は、予言が書かれた当時のままだ。

近頃リビアは武装解除を布告したことがニュースで放送された。グロボテレビ局が放送した映像を見れば、ソ連時代のモスクワが軍需品をリビアに提供していたことが分かる。こうして、ロシアとリビアは同盟するという予言は実現している。

米ソ冷戦の時代から、イスラエルはソ連とアラブ諸国を悩ませる存在だった。イスラエルは最先端技術の戦争遂行能力を持つので、ロシアの攻撃を受けたことがない。そのうえイスラエルはアメリカの同盟国だ。

イスラエルは侵略されるが、その侵略は失敗に終わる。エゼキエル39で神様はイスラエルを擁護することを約束されている。

「人の子よ。ゴグに向かって預言して言え。神である主はこう仰せられる。メシェクとトバルの大首長であるゴグよ。わたしはあなたに立ち向かう。
わたしはあなたを引き回し、あなたを押しやり、北の果てから上らせ、イスラエルの山々に連れて来る。
あなたの左手から弓をたたき落とし、右手から矢を落とす。
あなたと、あなたのすべての部隊、あなたの率いる国々の民は、イスラエルの山々に[死んだまま]倒れ、わたしはあなたをあらゆる種類の猛禽や野獣のえじきとする。
あなたは野に倒れる。わたしがこれを語るからだ。・・神である主の御告げ。・・
わたしはマゴグと、島々に安住している者たちとに火を放つ。彼らは、わたしが主であることを知ろう。
わたしは、わたしの聖なる名をわたしの民イスラエルの中に知らせ、二度とわたしの聖なる名を汚させない。諸国の民は、わたしが主であり、イスラエルの聖なる者であることを知ろう。
今、それは来、それは成就する。・・神である主の御告げ。・・それは、わたしが語った日である。
9  [あなたゴグがいなくなるとき]イスラエルの町々の住民は出て来て、武器、すなわち、盾と大盾、弓と矢、手槍と槍を燃やして焼き、七年間、それらで火を燃やす。
10  彼らは野から木を取り、森からたきぎを集める必要はない。彼らは武器で火を燃やすからだ。彼らは略奪された物を略奪し返し、かすめ奪われた物をかすめ奪う。・・神である主の御告げ。・・
11  その日、わたしは、イスラエルのうちに、ゴグのために墓場を設ける。それは海[シリア、ペトラ、エジプトの間にある死海]の東の旅人の谷である。そこは人が通れなくなる。そこにゴグと、そのすべての群集が埋められ、そこはハモン・ゴグ[群衆のゴグ]の谷と呼ばれる。
12  イスラエルの家は、その国をきよめるために、七か月かかって彼らを埋める。
13  その国のすべての民が埋め、わたしの栄光が現わされるとき、彼らは有名になる。・・神である主の御告げ。・・
14  彼らは、常時、国を巡り歩く者たちを選び出す。彼らは地の面に取り残されているもの、旅人たちを埋めて国をきよめる。彼らは七か月の終わりまで捜す。
15  巡り歩く者たちは国中を巡り歩き、人間の骨を見ると、そのそばに標識を立て、埋める者たちがそれをハモン・ゴグの谷に埋めるようにする。
16  そこの[死の]町の名はハモナ[群衆]とも言われる。彼らは国をきよめる。
17  神である主はこう仰せられる。人の子よ。あらゆる種類の鳥と、あらゆる野の獣に言え。集まって来い。わたしがおまえたちのために切り殺した者、イスラエルの山々の上にある多くの切り殺された者に、四方から集まって来い。おまえたちはその肉を食べ、その血を飲め。
18  勇士たちの肉を食べ、国の君主たちの血を飲め。雄羊、子羊、雄やぎ、雄牛、すべてバシャン[ヨルダン川の東側]の肥えたものをそうせよ。
19  わたしがおまえたちのために切り殺したものの脂肪を飽きるほど食べ、その血を酔うほど飲むがよい。
20  おまえたちはわたしの食卓で、馬や、騎手や、勇士や、すべての戦士に食べ飽きる。・・神である主の御告げ。・・
21  わたしが諸国の民の間にわたしの栄光を現わすとき、諸国の民はみな、わたしが行なうわたしの裁き[処罰]と、わたしが彼らに置くわたしの手とを見る。
22  その日の後、イスラエルの家は、わたしが彼らの神、主であることを知ろう。
23  諸国の民は、イスラエルの家が、わたしに不信の罪を犯したために咎を得て捕え移されたこと、それから、わたしが彼らにわたしの顔を隠し、彼らを敵の手に渡したので、彼らがみな剣に倒れた[捕らわれたか殺された]ことを知ろう。
24  わたしは、彼らの汚れとそむきの罪に応じて彼らを罰し、わたしの顔を彼らに隠した。
25  それゆえ、神である主はこう仰せられる。今わたしはヤコブの捕われ人を帰らせ、イスラエルの全家をあわれむ。これは、わたしの聖なる名のための熱心による。
26  彼らは、自分たちの地に安心して住み、彼らを脅かす者がいなくなるとき、わたしに逆らった自分たちの恥とすべての不信の罪との責めを負おう。
27  わたしが彼らを国々の民の間から帰らせ、彼らの敵の地から集め、多くの国々が見ている前で、彼らのうちにわたしの聖なることを示すとき、
28  彼らは、わたしが彼らの神、主であることを知ろう。わたしは彼らを国々に引いて行ったが、また彼らを彼らの地に集め、そこにひとりも残しておかないようにするからだ[最後の日には]
29  わたしは二度とわたしの顔を彼らから隠さず、わたしの霊をイスラエルの家の上に注ぐ。・・神である主の御告げ。・・」

エゼキエル39によると、敵が攻めて来た時に神様は超自然的にイスラエルを擁護し全ての侵略者を屈辱的に打ち倒せられる。死体を埋葬し、侵略を受けた地域を一掃するのに7ヶ月間がかかるぐらい、神様はイスラエルの敵を倒されるとエゼキエル39章12節に書いてある。

ある近い将来にこの侵略が起き、神様がイスラエルを擁護される素晴らしい奇跡が見られると、予言に保障されている。

 

Index